SMITH ASSORTMENT

スミスアソートメント | ブラックアイスティー


突き抜けるくっきりとした爽やかさと香りが最大の魅力のアイスティー。アイスティー用に特別に厳選したフルリーフのアッサム、セイロンをブレンド。文字通り「エクセプショナル(他に類を見ない)」アイスティーです。

Tasting Notes:
モルト、ドライアプリコット、オレンジピール

99 点在庫
通常価格 ¥2,650 ¥-2,650 を割引

Ingredients

インディアンダージリンセカンドフラッシュ、アッサム、セイロンディンブラ、セイロンヌワラエリヤ、ニルギリ

Blend Numerology

1956回も啜って飲みたいぐらい美味しいため。

Preparation

サシェ1包で約1Lのアイスティーを作っていただけます。

1. 耐熱ピッチャーにサシェを入れ、沸騰させたお湯を400ml注ぎ、5分間蒸らします。
2. サシェを取り除き、600mlの冷水を上から注ぎます。

3. 軽くかき混ぜ、氷を入れたコップなどに注ぎお 召し上がりください。

  • Select an Ingredient:
  • 2nd-flush-darjeeling
  • assam
  • ceylon-dimbula
  • ceylon-nuwara-eliya
  • nilgiri

2ndフラッシュダージリン

インディアンブラックティー

かつて英国の避暑地だったダージリンは、世界で最も貴重で高価なお茶を生産していることで知られています。ダージリンティーガーデンの標高が高いため、茂みにストレスがかかり、非常にニュアンスのある味わいのお茶になります。この時期に生産されたお茶は、マスカットグレープ、ウィンターグリーン、セージの香りがあり、ファーストフラッシュのお茶よりも風味が豊かです。

ダージリン

インド北部のヒマラヤ山脈のふもとに位置するダージリン地方には、87のティーガーデンがあります。最初のフラッシュは3月下旬に始まり、約30日間続きます。その間、7日ごとに摘み取られます。

アッサム

インディアンブラックティー

アッサムティーは、最も大きく、最も明るく、最も豊かで、最も渋いお茶です。ボディノートやトップノートの多くのブレンドにも使用されていますが、ほぼすべての朝食スタイルのお茶ブランドと品質のバックボーンです。アッサムは他よりも花が少なく、パンやビスケットのような風味があり、しばしばモルトのように表現されます。

アッサム地域

アッサム地域は、インド北東部に位置し、ミャンマーと中国に隣接しています。海面近くの地域では、キャラメルとモルトの独特の特徴を備えた、風味豊かで、歯ごたえのあるお茶を生産しています。この地域の最高のお茶は、6月と7月に摘み取られ、加工されます。これは、セカンドフラッシュとしても知られる収穫です。

セイロンディンブラ

スリランカブラックティー

ディンブラ地域は、スリランカのウバ地域の真向かいにあります。お茶の貿易では、ディンブラは「西洋人」と呼ばれます。カップは赤みがかった琥珀色で、ミディアムからフルボディ、わずかにフルーティーなフレーバーとミネラル感があります。セイロンディンブラは、ミディアムボディのブレンド、アールグレイフォーミュラ、その他のフレーバーティーによく使用されます。最高のディンブラティーは12月から2月に生産されます。

中部州

その名の通り、中部州はスリランカの中心部にあります。首都キャンディでは、仏陀の歯が寺院にあると言われており、それだけでも訪れる価値があります。スミスには、聖なるものと同じように、12月から2月の間に購入する予定の高級スリランカ茶の総生産量に大きく貢献している息を呑むような高地のティーガーデンがたくさんあります。

セイロンヌワラエリヤ

スリランカブラックティー

ウヴァとディンブラの間の地域では名が通っているが、世間ではあまり評価されていないお茶です。ヌワラエリヤは標高1500メートルを超える位置で栽培、加工されており、明るい色とボディはファーストフラッシュダージリンに似ています。ボディとカップの色は明るい色をしていますが、強烈なフレーバーと香りを持っており、ブレンドに個性と輝きをもたらしてくれます。

Central Province

Central provinceは、その名のとおり、スリランカの中心部に位置しています。キャンディの首都では、ブッダの歯が寺院にあると言われています。この寺院だけでも訪れる価値があります。スミスには、質の高いティーガーデンがたくさんあり、高品質のスリランカ茶の総生産量に大きく貢献しています。

ニルギリ

インディアンブラックティー

ダージリンと同じように、ニルギリはオーソドックスなお茶を作ります。これらのお茶は、アッサムよりも風味があり、ダージリンよりもボディと色が多く、配合においてピビトールの役割を果たします。

ニルギリ

ニルギリは、「青い山」を意味します。より大きな西ガーツ山脈の一部であり、南インドのタミルナードゥ州とケララ州にある山脈です。 24を超える山頂が2,000メートルを超えるため、この地域はお茶やその他の植物の栽培に最適であり、インドの長く暑い夏の間にイギリス領インド帝国の休息を提供しました。