Arnold Palmer

アメリカで最も有名なモクテル「アーノルド・パーマー」。

アメリカのカフェやレストランではクラシックなメニューで、メニューに記載がなくても、すぐに作ってもらえるドリンク。

名前の由来はプロゴルファー アーノルド・パーマーからネーミングされたもの。彼がこのドリンクをとても気に入っており、ウエイターに「アイスティーとレモネードを合わせたものを作ってくれ」とオーダーしていたところ、近くにいた客が「私もアーノルドパーマーを」とリクエストしたことから、レモネードアイスティーを別名「アーノルド・パーマー」の愛称で呼ばれるようになった。

アイスティーのスッキリとした奥行きと、レモネードの酸味と甘味がバランス良く合わさるこのドリンクは、時間を問わずいつでも楽しめる夏メニュー。

クラシック アーノルドパーマー

材料:

作り方:

  1. エクセプショナル アイスティー のサシェに沸騰した水を 350ml/ 5分間で抽出。抽出後サシェを取り除き、冷ます。
  2. グラスに氷を入れ、レモネードを半分まで入れる。
  3. 氷の上から3倍濃縮したエクセプショナル アイスティーをゆっくり注ぐ。

メモ:

  • アーノルドパーマーを作る際、レモネードの酸味/甘みのバランスはとても重要。どのようなドリンクを最終的に仕上げたいかをイメージして、レモネードを作る/購入することを推奨。

アレンジ アーノルドパーマー

材料:

作り方:

  1. エクセプショナル アイスティー のサシェに沸騰した水を 350ml/ 5分間で抽出。抽出後サシェを取り除き、冷ます。
  2. グラスにレモンスライスと砂糖またはシンプルシロップを入れ、マドリング(素材を押しつぶしながら混ぜること)する。
  3. グラスに氷を入れ、1:1の割合で炭酸水と3倍濃縮のエクセプショナルアイスティーを入れる。