HIBISCUS MANGO ICED TEA の
おいしい淹れ方

 

Hibiscus Mango Iced Tea の淹れ方 

  1. 1L用サシェをピッチャーに入れる。

  2. 沸騰させたお湯500mlをサシェの上から注ぐ。

  3. ピッチャーに蓋をし、5分間抽出する。

  4. サシェを取り出し、冷水500mlを注いで温度を下げる。

  5. グラスに氷を入れて、ティーを注ぐ。

 

ティーの濃度について

アイスティーの濃度を一定に保つため、お召し上がりになるまで室温に保ち、お召し上がりの直前に氷を入れたグラスに注ぐことをお勧めいたします。抽出が濃い場合は、水で薄めて調整をしてください。反対に抽出が薄い場合は、サシェを追加で1袋蒸らし、濃縮したティーを加えて調整することも可能です。

アイスティーの保存方法

アイスティーの保存方法につきましては、常温での保存をお勧めしております。冷蔵での保存は、ティーの水色を綺麗な状態で保つことが難しいため、あまりお勧めはしておりません。色が多少濁っても問題がなければ、冷蔵での保存も可能です。ティーの鮮度と風味を保つため、基本1日で飲み切ることを推奨いたします。

ティーに甘味をつける方法

甘味を加えたアイスティーを作るには、500mlの熱湯で抽出を終えた後、冷水を加える前に甘味料を入れて溶かします。甘味料は、紅茶の場合、キャラメルのような風味を出るため、きび砂糖をお勧めいたします。緑茶の場合は、花や植物の自然な香りが加わるため、蜂蜜の相性が良いとされています。是非、お好みの甘味料を探してみてください。