オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)
オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)

オレゴンレッド(リザーブ ブラックティー)

OREGON RED | 超希少・アメリカ生まれのブラックティー


海外渡航に制限がされている中、私達のヘッドティーメーカー(ブレンド責任者) の Ravi Kroesen は、地元のパシフィックノースウェスト(オレゴン州やワシントン州を含む太平洋岸北西部地域)に目を向け、新たな原料を探し求めた。そこには新たなティーの可能性を追求し、新しい収穫方法などに挑む生産者と出会い、また誰しもが予測していなかった素晴らしいティーを発見することに…。

 

今回SMITH TEAMAKERがこのリザーブコレクションの中で満を持して紹介するのが、アメリカ北西部地域で生まれ育った、国産ブラックティー(紅茶)。

 

オレゴン州ウィラメット・ヴァレーは、緑豊かな農地に恵まれ、その中でもミントアイランドは紅茶の名産地としての可能性を秘めていることから、アメリカ国内からも注目を浴びているエリア。

栽培責任者のメーケルは様々な茶葉品種を交配することで、テロワールを表現するのに相応しい世界レベルと同等のブラックティーを地元で生産しています。

 

原産:オレゴン、セイラム

標高:45m(150ft)

種類:複数の栽培品種

農園:Kacie Merkel

収穫:2020年5月下旬

Tasting Notes:
アップルパイ、ヒヤシンス、ゴルゴンゾーラ

5 点在庫
通常価格 ¥9,880 (税込) ¥-9,880 を割引

Ingredients

春に収穫されたフルリーフオレゴン紅茶

Blend Numerology

Reserve No.203:リザーブシリーズ第二弾の3番目のリリースであり、アメリカ国産茶二番目のリリース

Preparation

スタンダードの淹れ方:

  • 茶葉3.5g(大さじ山盛り1)に対して、240ml/90℃で5分間抽出。

 

工夫茶としての淹れ方:

  1. 事前に温めた、150ml容量の蓋碗に茶葉7gを入れる。
  2. 天然水また浄水を沸騰させる。
  3. 蓋碗が満量になるまでお湯を注ぎ、10〜20秒間蒸らす。
  4. 茶漉し(ストレーナー)を急須(あるいはデキャンタ)にセットし、茶葉が出ないよう外椀の蓋を少し斜めにして中身を全て注ぐ。
  5. 急須に注いだお茶を軽く揺らして混ぜ、事前にお湯で温めといた小さなカップに注ぐ。
  6. ③〜⑤の工程を4、5回繰り返して行い、毎回変化するお茶の味わいをお楽しみ下さい。