美味しいアイスティーの作り方

Smith Teamakerの美味しいアイスティーの作り方をご紹介します。当社のアイスティー関連の商品に関しましてはIced Tea Collection.をご確認下さい。

アイスティーの作り方

ご紹介させて頂いたアイスティーの作り方はFez Iced Green TeaとBig Hibiscus Iced Herbal Tea以外のティーコレクションに適用されるものです。商品概要はIced Tea Collectionからご確認頂けます。その他の茶葉を使用される方法については hereをご参照下さい。

EXCEPTIONAL ICED TEA/ BIG HIBISCUS ICED TEAの作り方

  1. お湯を沸騰させます。
  2. 約300mlのお湯をサシェを入れた耐熱ピッチャーに注ぎ、5分蒸らします。
  3. サシェを取り除き、600mlの冷水を上から注ぎます。
  4. かき混ぜたら、氷を入れてお召し上がり下さい。

FEZ ICED TEAの作り方

  1. お湯を約88℃まで沸騰させ、2分ほど冷まします。
  2. 耐熱ピッチャーに300mlを注ぎ、サシェを入れます。(この手法はbringing tea to waterと呼ばれており、紅茶の場合は逆の手順となります。)
  3. 3分蒸らします」。
  4. サシェを取り除き、600mlの冷水を上から注ぎます。
  5. かき混ぜて、氷を入れてお召し上がり下さい。
Smith Iced Tea Collection

アイスティーの良さを引き出すために

アイスティーはお召し上がりになる直前まで室温で管理し、風味を保つために氷を入れたグラスに注ぐことをお勧めします。ティーの風味が強いと感じる場合は冷水で割ってお召し上がり下さい。また風味が弱い場合にはピッチャーにサシェを直接入れて味を調節して頂くことが可能です。 

アイスティーの保存方法について

風味を保つためにアイスティーは蓋をした状態で室温管理することをお勧めします。通常のように冷蔵庫で管理されますとティーがかすんでしまいます。新鮮さを保つためにアイスティーを作られた日のうちに消費されるようお願い致します。

スウィートアイスティーの作り方

甘みのあるアイスティーをを作る場合、サシェを取り出した濃縮ティーに甘味料を入れて下さい。冷水を注ぐ前に加えることによって甘味料がティー全体に分解されます。

紅茶には、香ばしい風味が加わるきび砂糖がお勧めです。

緑茶には、蜂蜜を入れることを推奨し、ティーにフローラルな風味がに広がります。

甘味料によって様々なフレーバーをお楽しみ頂けるのも Smith Teamaker の魅力です。

hibiscus-iced-tea hibiscus_lemonade

SUN TEA(水出しティー)の作り方

アメリカで水出しのことを「Sun Tea」と呼びます。

これは太陽に浴びながら、茶葉を水に入れっぱなしにしておくことから由来。コールドブリューの手法を取り入れた「Sun Tea」なのですが、冷水にサシェを8~12時間浸すことによって茶葉本来のまろやかで繊細な味わいをお楽しみ頂けます。もちろん Smith Teamaker の茶葉本来のフレーバーを存分に味わうお湯で抽出する手法もお勧めです。

 

アイデアレシピ: アイスティーwithフレッシュフルーツ/柑橘類/ハーブ

アイスティーの魅力は甘味料など様々なものが加えて新しいフレーバーを見つけられるということです。Smith Teamakerお勧めのアイデアレシピをご紹介します。

 紅茶: 桃やレモンのスライスがフルーティーな風味を与えます。Smith Teamakerの エクセプショナル アイスティー には核果 (桃やさくらんぼ)とブラックベリーがお勧めです。

 緑茶: スライスしたきゅうりやレモン、ミントがフレッシュな風味に仕上げます。Smith Teamakerの フェズ アイスティー はスペアミントとレモンマートルを掛け合わせた緑茶ブレンドティーです。

• ハーブティー: 夏の季節にぴったりな Smith Teamaker の ビッグ ハイビスカス アイスティー を使ったレシピをご紹介します。ライムやレモネードを加えたティーはリフレッシュなフレーバーと美しい色合いをお楽しみ頂けます。サマードリンクとしてお召し上がる際にパイナップルを加えるのもお勧めです。

Iced Tea Collection