チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール
チョコレート ペパーミント プーアール

チョコレート ペパーミント プーアール

CHOCOLATE PEPPERMINT PU-ERH


熟成させたプーアール茶をベースに、アメリカ北西部で栽培されたクリーミーな味わ いのペパーミントと芳醇な香りのカカオニブやオレンジピールをアクセントに加えた ブレンド。リッチなフレーバーの後に続くすっきりとしたフィニッシュは、どんな時 間帯にでも楽しめる贅沢な味わい。

Tasting Notes:
ココア、クレームドミント、モルト

55 点在庫
通常価格 ¥3,240 (税込) ¥-3,240 を割引

Ingredients

太平洋岸北西部産ペパーミントリーフ、カカオニブ、プーアール、オレンジピール、ナチュラルチョコレートフレーバー

Blend Numerology

シェフ、ヴィタリー・ぺーリーが初めてポートランドに「ペイリーズプレイス」というレストランをオープンした年のため。

Preparation

1. ティーカップをあらかじめ温めておきます。
2. 沸騰させた熱湯を約240cc~355cc注ぎます。
3. 5分間蒸らします。下皿や小皿などで蓋をして抽出して下さい。

  • Select an Ingredient:
  • cacao-nibs
  • orange-peel
  • peppermint-leaves
  • pu-erh

カカオ ニブ

ドミニカンボタニカル

カカオニブはテオブロマカカオの木から作られ、チョコレート作りの主な原料の一つです。カカオビーンは殻で覆われており、発酵され、そして細かくされカカオシードにされます。そしてこれらのカカオニブは更に焙煎の工程を経て、風味豊かで苦みの少ないカカオニブになります。

ドミニカ共和国

ドミニカ共和はカリブ海地域にあるイスパニョーラ島にあり、ハイチと国境を接しています。30年前はカカオ、コーヒー、砂糖が国の経済の大部分を構成していましたが、今ではカカオは国のGDPの3%にしかすぎません。私たちスミス・ティーメーカーでは、主な収穫時期である4月から7月の間に収穫されたカカオニブを仕入れています。

オレンジピール

シトラスフルーツ

ドライオレンジピールは世界的に最も一般的に育てられているフルーツの副産物です。華やかなフレーバーと健康に良いことから、料理や天然の薬として誰もが欲しがりました。ティーに入れることにより、厚みをもたらし、繊細なシトラスのノートを加え、ブレンドのバランスを良くします。

トルコ共和国

トルコは古代ギリシャ、ペルシャ、ローマ、東ローマ帝国そしてオスマン帝国の深い文化のつながりを持つ、アジア南西部とヨーロッパ南東部にまたがる地理学的にユニークな場所に位置します。長い間アジアとヨーロッパの架け橋であり、それにより多様な文化を持ちます。また美しい自然を持ち、ティー愛好家が多く、世界でも最も美しい絨毯を作る国です。またトルコは一人当たりのティーの消費量が最も高い国でもあります。自然植物が豊富であり、歴史学者たちは、紀元前約11,000年の頃より農業があったと年代を定めています。気候の地域差と土壌タイプにより、特に梨、オレンジ、ブドウなどのフルーツに最適な条件を持っています。

ペパーミントリーブス

太平洋岸北西部ボタニカル

世界で最も風味豊かなペパーミントは、夏が暑くて乾燥している太平洋岸北西部から来ています。スミスでは、開花が始まる直前、つまり油分が最も多いときに収穫されます。切断後、野外で乾燥させ、茎を取り除き、ミントを均一な葉のサイズに分類します。強烈なメンソールと濃厚なチョコレートのノートで、太平洋岸北西部のペパーミントはあなたの嗅覚と味覚を刺激します。

太平洋岸北西部

太平洋岸北西部は、米国の西海岸沿いの地域であり、オレゴン州とワシントン州で構成されています。北から南にこの地域を横断するカスケード山脈は、風景と気候の明確な仕切りとして機能し、西側は十分な雨を受けて緑豊かな常緑の環境を作り出し、東側は乾燥したままで高い砂漠環境を作り出します。ペパーミントは歴史的に両側で栽培されてきましたが、現在は主にカスケードの東で栽培され、夏に収穫されます。

プーアール

中国プーアール茶

中国では、珍重されているプーアールティーは、3年間ほど熟成されています。中国雲南省鳳城の標高約5,000フィートで栽培されており、滑らかで複雑な土の風味と甘い余韻のある後味を持っています。

雲南省

雲南省は、中国の南西部に位置しています。ミャンマー、ラオス、ベトナムとの国境を共有しているだけでなく、国境地域では様々な文化交流が絶えず行われています。この地域では、1000年前に最初にお茶が栽培され、今でも素晴らしいお茶を栽培しています。