KANDY
KANDY
KANDY
KANDY
KANDY
blend-number

KANDY

キャンディ | セイロン ブラックティー ブレンド


スリランカで最も美しい町のひとつキャンディの名を冠するこの紅茶は、熟成し豊潤なディンブラと香り高い濃厚なウバ、そして少量の高地産ヌワラエリアをブレンド。 一日を通してお楽しみ頂ける一杯です。

Tasting Notes:
モルト, キャロブ, ハニーサックル

8 点在庫
通常価格 ¥2,100 ¥-2,100 を割引

Ingredients

セイロディンブラ、セイロンウバ、セイロンヌアラエリア

Blend Numerology

スリランカのキャンディで1kmごとにあるカシューナッツ農家の数。

Preparation

1. ティーカップをあらかじめ温めておきます。
2. 沸騰させた熱湯を約240cc~355cc注ぎます。
3. 5分間蒸らします。下皿や小皿などで蓋をして抽出して下さい。
4. お好みで砂糖やミルクを加えてお飲みください。

  • Select an Ingredient:
  • ceylon-dimbula
  • ceylon-nuwara-eliya
  • ceylon-uva

セイロンディンブラ

スリランカブラックティー

ディンブラ地域は、スリランカのウバ地域の真向かいにあります。お茶の貿易では、ディンブラは「西洋人」と呼ばれます。カップは赤みがかった琥珀色で、ミディアムからフルボディ、わずかにフルーティーなフレーバーとミネラル感があります。セイロンディンブラは、ミディアムボディのブレンド、アールグレイフォーミュラ、その他のフレーバーティーによく使用されます。最高のディンブラティーは12月から2月に生産されます。

中部州

その名の通り、中部州はスリランカの中心部にあります。首都キャンディでは、仏陀の歯が寺院にあると言われており、それだけでも訪れる価値があります。スミスには、聖なるものと同じように、12月から2月の間に購入する予定の高級スリランカ茶の総生産量に大きく貢献している息を呑むような高地のティーガーデンがたくさんあります。

セイロンヌワラエリヤ

スリランカブラックティー

ウヴァとディンブラの間の地域では名が通っているが、世間ではあまり評価されていないお茶です。ヌワラエリヤは標高1500メートルを超える位置で栽培、加工されており、明るい色とボディはファーストフラッシュダージリンに似ています。ボディとカップの色は明るい色をしていますが、強烈なフレーバーと香りを持っており、ブレンドに個性と輝きをもたらしてくれます。

Central Province

Central provinceは、その名のとおり、スリランカの中心部に位置しています。キャンディの首都では、ブッダの歯が寺院にあると言われています。この寺院だけでも訪れる価値があります。スミスには、質の高いティーガーデンがたくさんあり、高品質のスリランカ茶の総生産量に大きく貢献しています。

セイロンウバ

スリランカブラックティー

スリランカ島の海抜1100メートルに位置するウバ地方は、他のセイロン地域とは明らかに異なる性格のお茶を生産しています。 ウバは収斂性があり、強烈なフローラルで、黄金のカップの色でわずかにシャープな味わいです。ブレンドに新鮮さを加えます。

ウバ州

ウバ州はスリランカの最南端に位置し、島で2番目に人口の少ない地域です。豊富な素晴らしいティーガーデンと素晴らしい景色があります。スミスでは、6月から9月の収穫のピークにお茶を購入します。